ダイアリー 2017年5月

過去

2017年5月31日 

音楽がヒラク未来、上田フォーラム初日終了

私は講演とワークショップ、そしてワークショップ、一日の振り返りを担当しました。ワークショップでは、ショパン、シューマン、田中カレンさんの曲も演奏。上田の母袋市長は開会宣言も、そして、ワークショップや振り返りもご参加くださいました。
地域創造の遠藤会長は、全てご参加くださいました。関係者の励みになります。

2017年5月30日 

アンジェラヒューイット今日も

今日はフランス組曲、素晴らしかった。2日続けてのコンサート通いはハードでしたが、行って良かった。バッハの弾き方に悩む学生さんたちにも是非聴いてほしいと思いました。もちろんバッハには様々なアプローチが可能ですが、彼女のは確立した世界。舞踊のリズムの取り方から何から、確固たる裏打ちがあるのがしっかり聴こえてくる揺るぎないバッハの世界観。素晴らしい。この方、バッハコンクール優勝から30年と思いきや、プロフィールよく読んだら、生まれる前からバッハに浸っていたそうで、、お父様が教会のオルガニスト。子供の時からバッハを弾き続けているのだそう。今おいくつかわかりませんが、それはもう血液がバッハになっていらっしゃるに違いない。
コンサートの前には、NHKの番組の打ち合わせ。こちらも綿密です。楽しみがまた増えました。

2017年5月29日 

アンジェラヒューイットのバッハリサイタル

素晴らしかった!ずっとバッハを弾き続けてきたからこその世界がある。アンコールのゴールドベルクのアリアも。バッハのスタイル感、修飾の扱いなど、研究の積み重ねが、自然な息遣いと相まって、見事。積み重ねの大切さを実感しました。
アンジェラヒューイット、バッハコンクールで優勝してから32年。
私ベートーベンソナタ全曲演奏開始してから20年。まだ!10年あるなあ。
2027には私の中でベートーベンがどんな世界になるのか楽しみ。頑張ります。
もっと弾き続けよう。そしてショパンも様々なシーンで弾き続けていこうと思いました。

2017年5月28日 

佐倉でリサイタル

オールショパン。久しぶりにソナタの3番を弾きました。花子とアンの村岡恵理さんがいらしてくださり、初めてお目にかかりました。とても素敵な方。赤毛のアン大好き私としては、大感激でした。
ホールのピアノには、深沢亮子先生のサインが。若き日に、憧れた先生のサインです。

2017年5月26日 

大阪フィルハーモニーとコンサート

シンフォニーホールにて、皇帝を。シンフォニーホールは今年で35周年なのだそう。
演奏活動30周年の私のデビューコンサート関西はこちらシンフォニーホール。ということは、あの時シンフォニーホールはまだ開館して5年目だったのね。歴史を感じます!
写真は指揮の角田さんと。昨日は普段着。今日は二人で衣装。

2017年5月25日 

大阪フィルハーモニーとリハーサル

指揮は角田鋼亮さん。みっちりリハーサル。ベートーベン皇帝です。
改めてスコアを見ていたら、、今まで見落としていたオーケストラパートの指示の細かさ!発見!第一バイオリンの同じカタチなのに、カイルがついてるとこ、ついてないとか、ちょっとついてるとこ。
ベートーベンの書き方の細かさに脱帽。

2017年5月23日 

慶應丸の内キャンバスにて講演

なんと!丸の内だけではなく、全国10箇所に中継されている講座でした。
オリエンタルランドや、トヨタ織機などの企業内や、広島の大学や、鶴岡市などなどにも。見えない聴衆の方にもお話しするって難しいのだとしみじみ。思いを伝えたいと思えば思うほど、伝わってるかなあ?と心配になる。
コンサートのライブ感と、中継の感覚って違うのだなあと感じた次第。何事も勉強です。いらしてくださったお客様、遠いところで聞いてくださった皆様!ありがとうございました。

2017年5月22日 

地域創造の音活アーティストオーディション第一次テープ審査会

地域創造の音楽活性化事業アーティストオーディション。ピアノ、弦、管、打、声楽、その他様々な楽器のエントリーがありました。
年々アーティストオーディションは激戦となっています。特に今年のピアノは、
国際コンクール入賞後のオーディション?と思えるほどの若手達が綺羅星のように申し込んでいました。
こういった方達が高い意識を持ってこの活動に取り組もうとしてくださること、本当に嬉しいです。
そして夜は、こちらもアーティストの皆様との語り合いの時間でした。
東京文化会館で行った、音楽がヒラク未来で提言されたアイデアを元に、サントリーホールの尾崎さん、ハクジュホールの原さん、三浦さん、第一生命ホール、トリトンアーツネットワークの田中さん達と素晴らしいアーティストの皆さんとの交流でした。みんなで頑張ろう!です。

2017年5月21日 

大阪八尾にてリサイタル

小阪楽器の皆様!お世話になりました。シューマンの交響的練習曲、ベートーベンの月光ソナタ、ショパンスケルツォ、バラードなど。
今日の楽器はYAMAHAのCFX!横側全面写真のトラックで持ってきてくださいました。
そして、終演後には!なんとサインをさせて頂きました。これ走ってるの見つけたらかなりレア!そして、多分洗車したら消えるのではなかろうか、、なので書いてあるうちに見ることが出来たら、、フェイスブック投稿してください!

2017年5月19日 

大阪中之島公会堂にてコンサート

桂米團治さんとご一緒でした。
大阪中之島公会堂は、もうすぐ100年になるのだそう。夜の外観は、ヨーロッパのホールみたいです。中も素敵。特別な雰囲気です。
今日は桂米團治さんの司会でのコンサート。普段と趣も異なります。米團治さんのトーク!さすが!です。

2017年5月13日 

音楽がヒラク未来、東京フォーラム二日目終了!

多くのご関係の皆様のお力を頂いて、東京フォーラム終了いたしました。関わってくださった皆様、ご参加くださった皆様、お力添えくださった皆様、本当にありがとうございました。
実り多いパネルディスカッション、そしてディスカッションでした。最後には、次へと繋がる様々なアイデアが飛び出し、これから開けることがきっとあると感じることができました。
次は上田にて、上田フォーラムです。5月31日6月1日です。音楽と地域!がテーマ。最後のコンサートのタイトルは、ピアノが街に恋をして!です。お楽しみになさって下さい。
写真は、コンサートリハーサル時。ジュピター演奏の時の素敵な照明。そして、キラキラ星愛の挨拶の時の、女の子と!

2017年5月12日 

音楽がヒラク未来、東京フォーラム開幕しました!

多くの方のご参加、本当にありがとうございます。とても心強く嬉しかったです。
オフィシャル写真が出る前に携帯で撮った、若いアーティストの皆さんとの写真です。熱く語り合いました。みんなに未来はかかってるーです!頑張ってー!
今日は私はプレコンサートと基調講演をしました。基調講演のために昨日の大阪音大への往復新幹線では、原稿作りに必死。思いをお伝えしたい!と気合はいっぱいです!
明日もフォーラム。そして4時15分からはコンサートもあります。入場無料。東京文化会館小ホールです!まだまだ入場可能です!ぜひいらして下さい!

2017年5月5日 

東京 町田サルビアロータリークラブ30周年記念コンサート

川久保賜紀さんとの公演では、ソロありデュオあり。
この春からプログラムに取り入れたラフマニノフでは、高音の弦が切れるハプニングも・・・。弦を切っちゃったのは久しぶりでした。
以前ワークショップで一緒に活動してくれた岩城直也クンも聴きに来てくれて嬉しいです。彼は、マルチに活躍中。そして、またまた新人ジャパン・アーツのマネージャーの存(タモツ)さんは、なんと、小学生の時に私のコンサートに来てくれて、サインと握手したそうな!
そんな世代が仕事も一緒にできるようになるなんて、嬉しいものです。

2017年5月4日 

音楽がヒラク未来

5月12日プレコンサートがあります。東京文化会館小ホールにて。12時半より。入場無料。
続けて、私、基調講演もさせていただきます。その後、オリンピックパラリンピック推進事務局長の平田竹男さんによる基調講演も。
クラシック音楽が社会に何をもたらすことができるのか。オリンピック文化プログラムも見据えつつ、オリンピック後へも続くムーブメント。
皆がつながり、人を育て、仕組みをつくる。そのきっかけになればと思います。
音楽業界の方も、聴くことが好きという方も。ぜひ覗きにいらしてみてください。

2017年5月2日 

リハーサル

音楽がヒラク未来、東京文化会館フォーラムのリハーサルを中野翔太君としました。
文化会館小ホールにて、5月12日12時半より仲道郁代プレコンサートと基調講演入場無料です。中野君とは13日に演奏します。こちらも入場無料です。
申し込み方法は、こちら。
http://www.t-bunka.jp/pdf/spo_170512_13.pdf