ダイアリー 2017年11月

過去

2017年11月30日 

七ヶ浜町汐見小学校にて音楽ワークショップ

東日本大震災後の6ヶ年支援計画最終日は、汐見小学校。毎年6年生を6年間。すなわち、3.11の時に小学生だったお子さんたち全員への音楽ワークショップができたということ。今年の6年生はあの時幼稚園の年長さんだったお子さんたち。
毎年、思うこと、感じることはあります。学校の先生方からもお話を伺います。先生方がおっしゃるのは、あの時の記憶がないかもしれない、今の1年生。当時まだ赤ちゃんだったお子さんたちにも、実は影響は出ているということ。震災後のご両親の不安や生活が乳幼児期の子育てにも影響を及ぼしているかもしれないということ。そして、そういったことは、カウンセリングだけで解決するということではなく、日頃の情操教育のあり方をもっともっと考えていきたいということ。
そんなお話を伺えば伺うほど、音楽にできることはあるのだと、気持ちも新たになりました。まだまだ、続けていかなくてはと思います。

2017年11月29日 

七ヶ浜国際村ホールにてセブンハマーズピアニスト会 と亦楽小学校にてワークショップ

東日本大震災後の6ヶ年支援プロジェクトにて、今日は七ヶ浜町の亦楽小学校は伺わせていただきました。6年生の生徒さんたちとのワークショップをしました。
夕方からは、これもこの時期恒例になりました、応募くださった皆様の発表会兼アドバイス会。今年は小さな4歳のお子さんから60代の方まで20名の方がご参加くださいました。皆さま、ピアノを習う背景、ピアノ歴も様々。この会は、ピアノ好きな皆さまとホールでピアノを弾いて聴いて楽しもう!という会なのです。
ピアノを中心に心が繋がる、そんな気持ちがしました!最後にホールスタッフの皆さま、そしてワークショップのお手伝いに来ていただいている方たちと記念撮影!

2017年11月28日 

七ヶ浜町松ヶ浜小学校にて音楽ワークショップ

東日本大震災後の6ヶ年プロジェクト。毎年同じ小学校に伺って今年で6年目。
今日は、松ヶ浜小学校の六年生のそれぞれのクラスへのワークショップをしました。松ヶ浜小学校は海のすぐそば。今日はキラキラと光る美しい海、、でも、あの時は、、。
六年生の生徒さんたちは、純粋で素朴でとても充実した時間を過ごさせていただきました。嬉しかったです。

2017年11月27日 

多賀城市城南小学校にて音楽ワークショップ

東日本大震災復興支援のプロジェクトにて、毎年多賀城市、そして七ヶ浜町の小学校へワークショップで伺っています。
七ヶ浜町では、毎年六年生の生徒さん対象に行わせていただいていますが、この6年で1155名の生徒さんたちとご一緒しました。その記念に七ヶ浜町からお花を頂戴いたしました。写真は寺澤町長さんと。
そして、今日伺った多賀城市城南小学校の校歌は三善晃先生作曲!自筆譜も校長室に飾られていました。校歌が合唱曲になっているそうです。私の桐朋時代の学長先生でいらした三善先生。とても嬉しいです。

2017年11月25日 

鎌倉芸術館にて4台ピアノのコンサート

鎌倉芸術館リニューアルオープン記念の公演。芸術館がお持ちの4台のピアノ、スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ヤマハ、カワイを私一人で全て弾かせていただくという趣向。お客様に聴き比べをしていただきました。
4台のピアノに、3人の調律の方。スクラム組んで?頑張りました。楽しい公演でした。
数字で見ても、それぞれのメーカーサイズが異なります。特に鍵盤の重さ、、真ん中のドで比べて、一番重いものと軽いものでは!なんと6グラム!違いました。オドロキです。
音色が異なるのは一聴瞭然???それぞれの良さがあり、本当に素敵でした。休憩時間にはお客様も舞台の方へいらしてピアノをじっくり眺め!ホールの4台も、それぞれ一緒に舞台で喜んでいたことと思います。

2017年11月23日 

取材日

休日のジャパンアーツ内にて取材二つ。事務所内静かでした。事務所の一室にスクリーンを下ろして白い壁を作ります。その後ろは膨大なCD達!
30周年のこと、そして3月16日のピアノフェスのことなどお話させていただきました。ピアノフェス、5台ピアノ、6人のピアニスト!壮観になることでしょう。5台で熊ん蜂の飛行、バリバリみんなで弾いたらどんなことになるのか!ワクワクです。
休日なのに、取材にいらしてくださいました皆様、ありがとうございました!

2017年11月22日 

大阪サンケイホールブリーゼにてリサイタル

BSフジ プレゼンツ 仲道郁代ロマンティックなピアノ コンサート。
ロマン派の名曲にまつわるお話を交えてのコンサートです。
今日のサンケイホールは演劇やミュージカルもなさるホールで、舞台床や客席も、舞台袖も黒いホールです。舞台スタッフの皆様のヘルメットも黒でした!舞台の設営、解体などの作業ではどのホールも必ずヘルメットをかぶります。そのヘルメットも会館によって色かたち様々です。
今日は前半はシルバーのドレス、後半は黒に花柄でした。

2017年11月21日 

取材日

ヤマハホールにて、雑誌とWEBの取材、後に、ショパンの取材で斎藤雅弘さんと対談。斎藤さんとは初めてゆっくりお話させて頂きましたが、面白くて笑いの多い対談となりました。
ヤマハホールでの取材では、会場の中に大きな傘が出現!3月16日に東京芸術劇場で行うピアノフェスティヴァルのお話をしました。6人のピアニストの60本の指乱舞です!熊ん蜂の飛行を五台ピアノで演奏したら、凄いことになると思います。他、ジュピターも五台ピアノで。ワクワクスリリング、かつ楽しいコンサート!ぜひ皆様いらしてくださいね。

2017年11月18日 

軽井沢大賀ホールにてリサイタル

BSフジ主催のロマンティックなピアノツアー初日、軽井沢でした。ロマン派の名曲の数々を演奏いたしました。シューマン幻想曲、リストメフィストワルツ、ブラームス間奏曲、ショパンバラード1番、英雄ポロネーズなどなど。
このツアー全部のスタッフパスには私の顔写真。ツアーでは、全会場にヤマハのcfxを持ち込んでくださいます。ヤマハ調律の大丸さんもスタッフ証を下げて。
次回は大阪サンケイホールブリーゼで11月22日(水)夜19時からです。是非皆様いらしてくださいませ。
金曜夜の番組も引き続き放映中です。金曜23:55分より。BSフジロマンティックなピアノ!です。

2017年11月16日 

リビエラ東京にてリサイタル

クローズドの公演。ステキな雰囲気での公演でした。ラフマニノフのプレリュード2曲、ショパンのプレリュード8曲、ベートーヴェン月光ソナタ、ショパンノクターン9-2、ドビュッシー月の光、シューマンロマンス、トロイメライなどなど。
公演前には、リビエラ東京にある湘南ビーチFMサテライトスタジオから生放送のトークも。コンサートの模様も生放送されました。
写真はいらしてくださいました高野豊島区長と、お嬢様と。

2017年11月15日 

銀座ヤマハにてコンサート

ヤマハミュージックメンバーの皆様へのコンサート。
シューマン幻想曲、アベック変奏曲、ブラームス間奏曲、リスト愛の夢など。
終演後はサイン会もありました。
公演前には月間ピアノの取材。取材皆様とも記念撮影パチリ

2017年11月14日 

東京都芸術文化評議委員会と湘南FM打ち合わせ

今日は東京都芸術文化評議委員会がありました。東京都の文化政策について、そして2020への文化プログラムについて話し合います。
その後、16日に行うコンサートの生放送についての打ち合わせがありました。
池袋にあるリビエラ東京でのコンサート。コンサート自体はクローズドなのですが、その模様をリビエラ東京サテライトスタジオから湘南ビーチFMが生中継します。スタジオにはカフェがあり、お客様もいらしていただけます。
17時より番組は始まり、私のCDなど流してくださいます。私も最初15分ほどスタジオへまいり、司会の方とトーク。その様子は、カフェからも立教通りからもご覧いただけます。18時からの1時間コンサートは、そのまま生放送です。スタジオカフェでぜひお楽しみくださいませ。

2017年11月13日 

白寿にてラジオ番組収録、同時にインターネット番組収録

ハクジュホールの原さんと、内閣府で様々にご活躍の森下さんとの対談。
放送は12月4週間に渡るそうです。ユーチューブにもその後のるそうです。
対談収録後、ワインバーにて楽しいお時間でした。

2017年11月12日 

大阪ヤマハ難波店にてコンサート、FM大阪番組収録も

ヤマハミュージックメンバーの方々へのコンサート。シューマン幻想曲、アベック変奏曲、ロマンス、ブラームス間奏曲、リスト愛の夢など。
ヤマハ難波店とFM大阪は目と鼻の先。コンサート前には、くらこれの収録。コンサート後には、大人の文化村の収録。我がマネージャーの肥後さん、お見事なスケジューリングです!
放送は、今晩!関西の皆様是非お聴き下さいませ。楽しい収録でした!

2017年11月11日 

岐阜県可児市アーラにてリサイタル

オールショパンプログラム。バラード1.2.4.番、ワルツ1.6.7番、幻想即興曲、エチュードエオリアンハープ、革命、別れの曲、英雄ポロネーズ。満席のお客様ありがとうございました。
アーラはとてもアクティブなホールです。そして支えていらっしゃるボランティアスタッフの皆様も大勢いらっしゃいます。
岐阜入りの前には名古屋のビルの上。地上の紅葉が小さなお庭に見えました。

2017年11月10日 

中日新聞にて取材

中日新聞本社ビル初めて伺いました。ロビーにはいると!この飛行機とトラック。1900年代始めの頃の新聞配達のもの。飛行機の車輪も可愛い。こんな車輪で滑走路走ったのですね。トラックの方は、運転席の中は木製。ホイールも木製。こんなに簡素な作りで動いていたのだと驚きです。今の車の装備の複雑さからは想像できません。
あまりに感激して、取材風景写真撮り忘れました、、

2017年11月6日 

オペラシティにて東京フィル、チョンミンさんとチャイコフスキー

昼公演。チョンミンさんのお父様、チョンミョンフンさんとご一緒した時も、今回チョンミンさんとご一緒の時も感じるのは熱さ!やけどしそうな熱さ!若い聴衆ばかりという雰囲気も相まって、エネルギッシュにテンポドライブ効いたチャイコフスキーと相成りました。
わたしの中のこの曲の最速記録更新したかも?そういえば、お父様と以前エンペラーご一緒した時も、最速記録更新したかも?でした。親子、、受け継がれているもの確実にある気がします。

2017年11月5日 

東京文化会館にてリサイタル

オールシューマンプログラム。
アベック変奏曲、交響的練習曲、幻想曲、ロマンス
満席のお客様。ありがとうございました。30周年の記念の公演も終盤を迎えています。
来週末からはBSフジ主催の30周年記念ツアー、ロマンティックなピアノコンサートが始まります。全力で頑張ります!

2017年11月2日 

東京フィルとリハーサル

クローズ公演のためのリハーサル。チャイコフスキーの協奏曲。指揮はチョンミョンフンの息子さんのチョンミンさん。私の人生最速記録更新?のチャイコフスキー。
指揮の方により、テンポや解釈も変わるのが協奏曲の醍醐味。とことんこのテンポの中で音楽を作ったらどんなチャイコフスキーになるのか、とても楽しみでもあります。
流麗かつ、タイトなチャイコフスキーを彼は描いているのだろうなと思いつつ、そこへどんな色合いを加味でるのか!ワクワクします!